FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●広告

一人目・クライド攻略終了♪Vinculum Hearts(ウィンクルム ハーツ)~アイリス魔法学園~

Vinculum Hearts(ウィンクルム ハーツ)~アイリス魔法学園~

プレイ開始からすでに10日以上たってたのね。

私が一人目に選んだクライド(cvカッキ―)の攻略が終わった時点での,感想です。



まず,プレイの快適さについて。

適度な文章の長さで,進めやすかったです。
長ったらしい文章とか,無駄な会話もなかったです。

ただね。
選択肢を間違えて戻りたい時の,ロードがしにくいったらなかった(・・;)
選択肢で好感度UPするものを選べなかったとき,戻りたいじゃないですか。
それがラクラクにはできないんですよね。(私がやり方を知らないだけならすみませんっ)
選択肢の前でセーブはすることは簡単にできるんですよ。ただ,ロードがねぇ。
まあ,選択肢の数は多くないので,大きな問題点という程ではありませんが。

最初にプレイした時は,適当に選択肢を選んでいたので,私はベストエンドにはたどりつきませんでした。
多分,選択肢で好感度の上がるものを選んでいないことが何回かあったためと思い,再度トライ。
「スキップ」は,普通でした。問題なし。まずまず快適だと思います。
スキップ多様で,あっという間に選択肢へ。そしてセーブして選択して,間違えたらロード(めんどくさい)して・・・とやりまして。
全て「UP」の表示が出る選択肢を選びました。
時間がかからずに,今度はベストエンドを見ることができました。
2人目からは,その都度,きちんと好感度UPを選ぶようにしよう…




ゲーム性について。

ひたすらテキストを読み進めるタイプです。
選択肢はいくつかありましたが,それほど多くはありません。
なので,ゲーム性は高くないと思います。
さくさくと進めたいライトなプレイヤーにはもってこいだと思います。

加えて,一人一人のルートも長くないのも,サクサク攻略したい人には嬉しいです。
ルートは長くないけれど,それなりの満足感のあるお話しでしたよ。



乙女ゲーとしての評価は。

今では当たり前のフルボイス。
スマホのゲームもこんなにフルボイスで楽しませてもらえる時代になっていたのね!という感じです。

ストーリーは,いわゆる乙女ゲーの王道なのかな?
まだ一人だけなので,何とも言えないけれど・・・
クセのあるストーリーではないような気がします。
一応,攻略対象一覧で一番上にあるキャラ・クライドを攻略したため,このような感想になるのかもしれませんが。

気になったのは,「スチルの少なさ」
スチル,少ないです。
多ければいいってもんじゃないけれど・・・
普通の乙女ゲーでは,ここでかならずスチル来る!!・・・と予感するところでも,全くスチルこないことが多々あり(笑)
魔法使いのデートで空を飛んで・・・とかのシーン,せっかくだから見たくないですか???
これが小説なら,全く問題なしに自分の頭の中で処理しますが,乙女ゲーですもん。
あくまでも小説ではないんですもん。
あえて見せてほしいよねぇ???(笑)
あ,でも,「空を飛んで…」は好感度UPしない,間違った選択肢だったかなw
確かこれの正解は馬車でデートだったっけ。それも,見たい!!!www
スチルきた!!!と思っても,ちょっと物足りないスチルも多かったかな,という気がしました。個人的な感想です。

スチルが少ないと言えば,薄桜鬼もどちらかと言えば多くなかったような。
でも,ここぞというときに出てくるスチル一枚一枚への気合いの入れ方が半端なかったじゃないですか。
美麗で,素敵で,大満足だったな。




こんな感じで,いわゆるPSP等のゲームでここ!!!ってところにスチルが入ってこなくて時々がっくり感はありましたし,ロードしにくいのも気になりましたが,他は私は楽しませてもらいました^^

まだ,一人しか攻略していませんからね~
のぶくんのキャラとも全くからんでないし!!!

ゆっくり楽しんでいきます~♪
関連記事
●広告

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。