FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●広告

映画「心が叫びたがってるんだ」観てきました

映画「心が叫びたがってるんだ」

実は,この映画を見に行ったのは11月1日。

既に,一か月以上たってます^^;

ずっと,ブログにつけたいと思ってたんだけど,何から,どう書けばいいか迷ってたりしてまして。

でも,このままじゃ何も記録せずに終わってしまう!と思い,何となくでもブログに残そうと思いまして。



今,中一の娘とともに「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」にはまっています。

「あの花」のスタッフさんが集結してできたのが「心が叫びたがってるんだ」

これは,もう,見に行かないと!となりまして。


娘とともに,見に行ってきましたよ^^

このブログを始めたころは,プリキュアとか見ていた娘も,こういう作品を見るようになったんだな~と。

感慨深いものがあります。


さて,内容は。

「面白かった~!!」とか,「感動した~!!」とか,「泣いた~!!」とか,そういう単純なものじゃないですね。

終わった後も,私も娘も特に感想を語り合うでもなく,帰宅。

夫に「面白かった?」と聞かれ,「面白いとは,ちょっと違うけど…良かったよ。」と私も娘も答えました。

良かったです。すごく良かったです。

終わった後に,すっきり爽快♪ということはなく,悶々とした部分を残しつつも。「良かった」

どこが良いとかそういうことも,伝えにくいんだけど,「良かった」

これに,尽きるかな?

見て一か月以上たった今でも,余韻に浸っている映画です。



話すことができなくなってしまった主人公は歌うことはできるため,ミュージカルで自分の想いを母に伝えようとします。

私は,母目線で見ちゃってたかな。

この,ミュージカル部分が,これまた素敵なんですよ^^

リアルに考えると,素人の高校生がこんな上手にミュージカルを演じるのは無理だろと冷静に心の中で突っ込みながらも,すごく良かった。歌もみんな上手だし。

DVD出たら,ゆっくり見直そっと♪
関連記事
●広告

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。