FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●広告

響け! ユーフォニアムシリーズ 立華高校マーチングバンドへようこそ



響け! ユーフォニアムシリーズ 立華高校マーチングバンドへようこそ 前編 (宝島社文庫)



↓まずは、これ♪↓「立華高校」のモデルである「京都橘高校」の吹奏楽部(マーチングバンド)の演技です♪♪♪
4分30秒頃からのSing Si ng Singは必見です。かっこ良すぎます。










「響け!ユーフォニアム」の本編の舞台である「北宇治高校」は弱小校からのスタートでしたが、こちら「立華高校」は、最初から全国常連の強豪校なわけです。

ある意味、真逆な高校なんです。

北宇治の主人公久美子と、立華の主人公梓は、同じ中学で同じ吹奏楽部の仲間でした。
何となく北宇治を選んだ久美子と、マーチングをやりたいという強い意志で立華に入った梓。
最初から主人公の部活に対する想いが違いすぎる両作品(笑)

そんなわけで、すでに強豪校として出来上がっている立華での物語ってどういうものなんだろうと何となく読み始めたんですけれど、これが!!これが!!!!

魅力的な先輩がいっぱいです。
そんな先輩を見て、1年生の彼女らも1年後2年後にはしっかりした先輩になっていくんだね・・・
勉強だけでは学べないことを、たくさん学んで経験しているんだね。

面白くて、一気に上巻下巻読み進めてしまいましたよ。大人の私が。
久美子や梓と同じ年齢の子供がいる私が夢中で読んでしまいました。

梓の成長もうまく描かれていました・・・

京アニさん・・・マーチングをアニメにするのは大変だと思いますが、ぜひとも頑張っていただきたいです。


小説よりも面白くて泣けるかも。立華高校のモデルの「橘高校」には特に泣かされました・・・
所さんの笑ってコラえてマーチングの旅
関連記事
●広告

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。