FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●広告

映画『名探偵コナン から紅の恋歌』を見てきました!!



映画『名探偵コナン から紅の恋歌』を見てきました!!

今回の映画は

・競技かるた
・西の高校生探偵・平次がメイン。平次の婚約者を名乗る女の子が出てくる
・ゲスト声優は、吉岡里帆さんと宮川大輔さん

私が前情報で知っていたのは上記のことだけ。

今回の重要キャラと思われる
「平次の婚約者を名乗る女の子」
は、てっきり吉岡里帆さんが演じられていると思っていました。

女優の吉岡里帆さん、好きですよ♪
「あさがきた」見ていましたし^^

ただ、女優さんが声優さんをやると、どうしても他のプロの声優さんとの違いが出てしまいますよね。
キャラの多くを俳優さんが声を演じているアニメだと、そんなに違和感ないけれど・・・

・・・というわけで、重要と思われる役を女優さんがやることには少し心配があった・・・というか、
すみません、期待していなかった(汗)
こんなものかな?と思いながら見るんだろうな~と思っていました・・・

ですが!!!

平次の婚約者を名乗る女の子→「紅葉」役は・・・・・・
映画で登場して声を聴くと・・・
あれ?これ、上手くない?
というか、女優さんじゃないよね・・・プロの声優さんだ。

じゃあ、この声優さん、誰だ・・・・・・

最初はわからなかったけれど、聞いていくうちに・・・

「ゆきのさつきさんだ!」と確信。

ゆきのさつきさん、私が見るアニメにたくさん出演されていまして。
聴けばすぐにわかる声のはずなんだけれど、
紅葉ちゃんは私が知るゆきのさんの声の中で、高校生の女の子の役にぴったりな高い声でした。

吉岡里帆さんは、平次や和葉の同級生役。
適度に活躍する、ちょうど良い感じの役だったのではないでしょうか!?

紅葉ちゃん、今回の映画のストーリーの中では重要人物です。
そして、その紅葉ちゃんの感情表現も観客がストーリーに入り込むためには重要でした。
その重要人物の紅葉ちゃんに、宣伝を重視すれば女優さんを当てたいところだったと思いますが、
プロの声優さん、それもゆきのさつきさんという、コナンのレギュラー声優さんたちのキャリアに近い方を配役してくれたことは、正解だったと思います!!

映画を観る前、テレビの宣伝で流れていた紅葉ちゃんを見て、嫌な子に感じていたんです。
平次には和葉ちゃんという子がいるのに、あえてそこに「婚約者」を名乗り出る、嫌な感じの子。

それがですね~映画を見ていると徐々に徐々に、魅力的な子に感じていきました。
これは、シナリオが面白かったのはもちろんですが、声優さんの演技が魅力的だったこともあると思います。


紅葉ちゃんの執事は「小野大輔」さんだと、すぐに気づいた(笑)
執事だよ、執事。
小野くんの「お嬢様」というセリフを映画館で聞けるんですよ!!!
これまた楽しい配役に感謝♪


今回の映画は、競技かるたの世界を舞台としているということで、
当然「ちはやふる」を思いだします。

哀ちゃん役の林原めぐみさんは、ちはやふるでは強豪高校のかるた部顧問役ですね!!

そして、今回の映画で紅葉ちゃん役だったゆきのさつきさんは、ちはやふるでは主人公ちはやのお母さん役ですから!!!

一方では小学生(中身は大人)役で、一方では顧問役。
一方ではお母さん役で、一方では高校生役。
そんな声優さんのそれぞれの役を思い出しながら見るのも楽しかったです。



もう一回、映画館で観たいと思います。
↑私がこんなこと思うこと、めったにないです^^



関連記事
●広告

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。