FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●広告

(三国恋戦記~オトメの兵法!~)二人目:雲長cv櫻井孝宏さん




三国恋戦記~オトメの兵法!~


一周目に、無事玄徳(cv三木眞一郎さん)を攻略し、お次は雲長(cv櫻井孝宏さん)狙いで行くことにしました。





だって。

久しぶりに乙女ゲーをやりたくなったのは
「櫻井孝宏ボイスを堪能したい」
というのが一番の理由ですからね(笑)

玄徳さんルートでも、玄徳の部下である雲長ボイスは堪能できましたが、やっぱり、がっつり攻略して櫻井孝宏ボイスを堪能してやろーじゃないかと♪♪♪


ただ、この雲長、真面目キャラっすよ・・・
堅物って感じの・・・
長髪だしね・・・
私の好みのタイプのキャラではないんだよね・・・

なんて、櫻井ボイスを堪能したいがキャラはあまり好みじゃない、という相反する気持ちを抱えてのスタート。





ですが!!!

しょっぱな!!!!!!



(以下、ネタバレあり)



1周目が面白すぎたので、この2周目も攻略サイトに頼らずにスタートしました。


図書館で、友達に好みのタイプを聞かれるじゃないですか。

そこで、「年上で陰がある・・・」と、雲長っぽいのを選択。


そしたら!!!

えええっ!!!図書館で!!!!

聞き直すと、確かに櫻井ボイスだろう、と・・・・・・

いきなり予想外のことが起こり、俄然攻略が楽しみになりましたよ!!!

なにが起こるんだよ、雲長ルート!!!!!!




すごいな、三国恋戦記!!!!!


「!!!!!!」←私の脳内で、これ、いっぱいだよ。





さて、その後も雲長ルートを攻略サイトを見ずに、突き進みました。

が、途中で雲長ルートではない方向へ・・・(誰のルートでもないノーマルルート系?)


ここで、初めて攻略サイトさまを拝見。

すると、雲長ルートに入るためには、最初の図書館の時点で、ある選択肢を間違えていることを発見(大汗)

まさか、その一つの選択で、雲長ルートに入れなかったとは。

でも、この三国恋戦記PSP,既読スキップも早いんですよね。
もたもたしていないから、ストレスフリーです。



で、この間違いから後は全て、私は攻略サイトを参考に、全キャラ攻略・全ルート攻略・フルコンプまで突き進みました(苦笑)
攻略サイト運営者様、ありがとうございます♪♪♪




雲長さんの話に戻ります。

雲長さん・・・まさか、こういうキャラがいるとは思っていなかったので、びっくりしましたよ。

でも、思えば1周目、玄徳さんを攻略していた時から、雲長さんはちょっと違うことは何となくは感じていたんですよね。

主人公の花ちゃんに、この世界のことを最初に厳しく教えたこと、料理のこと・・・

極めつけは、「本」を取り返してくれたこと。

ただ、それほど不自然でもなかったし、雲長さんは気が利くタイプなんだな、くらいに1周目は思ってましたよ。
まあ、こういう作品では、多少のご都合主義があってもいいよね、くらいに。

でも、ちゃんと意味があったんだね(涙)

それも、そんな彼にそんな深い背景があった上での、あの行動だったわけで・・・・・・

きっと、雲長さん以外の他のキャラの行動も、そのキャラを攻略するルートでないと回収できない伏線があるんだろうな、と。

すごいよ、三国恋戦記・・・・・・・

面白すぎます・・・・・・・・・・

1周目とは、また違った面白さを知った三国恋戦記です。

こりゃ、人気あるはずだわ。




雲長さん。

このキャラ、最後に攻略すればよかったよ。

じゃないと、次に他のキャラを攻略したら、雲長さんを救えないわけじゃないか!!

・・・などと思いながら、エンディング。


後日談、すごく良かった・・・・・・

玄徳さんルートも良かったし、面白かったけれど、花ちゃんが選ぶ道「異世界で玄徳さんと共に生きる」は、お母さんとしては辛い。

(いきなり親目線ですみませんな!) 
(でも、私はリアルお母さんなのだよ!)
(お母さんの気持ちも考えてしまうのだよ!)


でも、この雲長さんルートは。
花ちゃんも雲長さんも、しっかりやるべきことを果たし、自分のいるべき世界へ戻り、そこで未来を創っていく。

お母さんとしては、玄徳さんよりも断然うれしいエンディングですよ(涙)


で、さらに!!!年齢よ!!!!!

雲長さんは、異世界では花ちゃんから見て断然年上の人だったんです。

が、こちらの世界では、同級生とか!!!!!!

なに、この設定!!!!!

楽しすぎるじゃないですか!!!!!!!!!

妄想、膨らみます(爆)



ほんと、ハッピーハッピーなエンディング♪

こんなにエンディングにハッピーな気持ちにさせてもらえるなんて。

三国恋戦記、すごいよ!! あなた、すごいよ!!!

雲長さん、好みじゃない・・・なんて、最初言っていたのにね。

櫻井ボイスだけでなく、ストーリーでも、こんなに楽しませてもらえるとは・・・・

今まで、色々な乙女ゲーをしましたが、こういうエンディングは初めて。

三国恋戦記、すごいよ。




ちなみに。

櫻井ボイスは、本当に満足しました。
堪能しました。
ありがとうございます。
櫻井ボイス不足は、かなり、落ち着きました(笑)

関連記事
●広告

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。